老健の夜勤の業務内容

老健の夜勤は、ナースが一人の施設がほとんどですね。

 

あとは、利用者さんの人数に応じて介護士が数名います。
私の働く老健は、利用者さんが100名います。
ナースは一人で、介護士が5人。
3人ずつで、各フロアに待機しています。

 

夜勤は2交代夜勤で、17時から翌日9時までの16時間勤務です。

 

17時・リーダーから申し送り・

 

17時半・各フロアのラウンド、日勤帯から体調不良の利用者さんは特に気をつけて観察。・

 

18時・夕食前のインスリン、内服介助、食事介助、下膳ゥ
食事中の誤嚥時、吸引など行って対応。

 

19時半・各フロアラウンド、体調不良者のバイタル測定、点眼介助、眠前薬服薬介助。・

 

20時半・介護士と交代で30分ずつ食事休憩・

 

21時半・フロア待機、ナースコール対応、不穏者対応・

 

23時・各フロアラウンド、体調不良者のバイタル測定・

 

0時 フォーレバック内の尿の破棄、尿量カウント

 

0時半・時半 ナース仮眠・

 

3時・各フロアラウンド、体調不良者のバイタル測定・

 

5時半′o管栄養設置、内服薬、栄養の注入・

 

6時・起床した利用者さんの整容介助、起床時薬服薬介助、採血コ

 

7時・デキスターチェック、インスリン注射、各フロアラウンドー

 

7時半・服薬介助、食事介助、下膳・

 

8時半・リーダーへ申し送りク

 

9時 夜勤業務終了

 

 

何事もなければ、こんな流れですが、急変などもあります( ;´Д`)

 

急変時は、救急搬送が必要な場合、呼び出しナースに付き添ってもらいます(´・Д・)」

 

しかし、緊急を要する場合は、夜勤ナースが救急車に同乗し、呼び出しナースが夜勤業務に入ることもあります。

 

急変やステルベンがあると、仮眠や休憩が出来ないこともあります(。-_-。)

 

夜勤はイレギュラーな事の多い時間帯ですね(´・Д・)」