医療者のためのカウンセリング体制が必要だと思います。精神的に追い詰められる医療者が後を絶たないのに、ケアが足りないと思います。スタッフを守らないと、医療現場の崩壊は止まらないと思います。

昔と違って、モンスターペイシェントと呼ばれる患者さんが増えている現在、患者さんをケアする立場にいる医療従事者も、
病んでいる傾向にあるのを知ってますか?
患者さんの中には、わがままで自己中心的な要求をしてくる方がいて、納得できる治療効果が見られないと、
暴言を吐いたり訴えてやると脅す方もいます。
ストレスのはけ口として看護師に八つ当たりしたり、医療従事者は、患者さんに何を言われても反論する事ができないので、
ストレスは溜まるばかりなんですよね。>_<

 

患者さんからターゲットにされたら大変ですよ。
ある事ない事いちいち文句を言われて、精神的なダメージがかなり大きいですよね。
医療従事者には全く落ち度がないとしても、患者さんからクレームがあった時には、謝らなくてはいけないんですよ。
悪くなくても頭を下げなくてはいけないんです。(ー_ー)
上司に注意されたりするし、それっておかしいですよね。
そのような事が頻繁にあると、精神的に参ってしまって、体調を崩してしまう場合があるんですよ。
そうすると集中力がなくなってしまいますよね。
だから、ミスを起こしてしまうという悪循環になってしまいます。
医療従事者にも精神的なケアって必要だと思うんですよね。
実際に、精神的に悩んで職場を離れてしまう医療従事者も沢山いるんですよ。
このままモンスターペイシェントが増えていくと、医療の現場は崩壊してしまうかもしれませんよ。
これは決して大げさではない事だと思うんです。
スタッフを守る為に、医療者の為のカウンセリング体制を整えて貰いたいですよね。
そうしないと、看護師もドクターも、全ての医療従事者が不足してしまう事になりますよ。
取り返しがつかなくなる前に、なんとかしなくてはいけないと思います。(^^)