連休が取れた時はどうしてる?

休日数というのは、働いている職場によって異なってきますが、私の働いている介護施設は、
病院に比べると年間の休日数が多い事がメリットです。

 

年間の休日数は、120日、公休だけでも、月に10日ありますから、夜勤明けの日と合わせると、
かなりゆっくり過ごす事ができます。

 

私の職場は、有給休暇も積極的に使わせてくれるんです。
その休みを利用して、月に3、4連休を取って、家族で旅行をするのが楽しみになっています。
子供達が小さいうちは、できるだけ、家族で過ごす時間を作るようにしていますね。

 

旅行に行くと、子供達ばかりでなく、私自身もストレスを発散する事ができます。
日頃の家事から解放されて、何も気にする事なく思い切り休日を満喫する事ができる、というのは、最高ですよね。

 

休日を有効に利用して、子供達と思いっきり遊んでいると、とても充実した生活を送る事ができるんです。
日々の生活が充実していると、ストレスも溜まりませんし、仕事で少しくらいイヤな事があっても、
気分転換する事によって、頑張ろう、という気持ちになります。

 

私の職場では、公休の他にも、小学生以下の子供がいる場合の看護休暇や、同居家族に介護が必要な場合の、
介護休暇も取る事ができるんです。

 

いろいろな休暇が取りやすい環境なので、とても助かっていますね。
皆さん、それぞれの休みを有効に活用しています。

 

職場によっては、連休どころか、休みも取りにくい環境のところがありますよね。
そのような環境では、ストレスを発散する事ができずに、体調を崩してしまう可能性もあります。
働くのであれば、仕事もプライベートも、充実した生活を送る事ができる、という状態が理想ですよね。
休日数や休暇などは、事前にチェックする必要があると思います。